岡山スイキュウ株式会社

沿革

時代の流れに対応し、
進化を続ける企業です。

 昭和30 年、岡山水産物急送有限会社としてスタートしたスイキュウグループは、岡山トラック団地・備前福岡・大阪・博多などを拠点に「安全」「確実」「迅速」をモットーとした輸送業務で実績を積み、さらには時代とともに多様化するニーズやお客様の声に応えるべく、有限会社岡山輸送サービス、岡山市場運輸株式会社を設立。さまざまな業種に対応した管理システムのもと、「モノ」を運ぶという私たちの使命をより徹底したものに発展させてきました。

1955年(昭和30年)

昭和30年6月
岡山市二日市町258番地に於いて、岡山水産物急送有限会社を設立、一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得、大型自動車5両、小型自動車12両をもって創業。
昭和35年7月
有限会社を株式会社に改組、資本金250万円を以て岡山水産物急送株式会社と呼称する。
昭和40年6月
岡山市泉田371番地の1を買収して、事務所、車庫を建設、本社を移転する。
昭和41年2月
鉄筋コンクリート3階建独身寮、娯楽室、社員食堂が竣工する。
昭和42年5月
広島陸運局長より自動車分解整備事業の認証を受ける。

1970年(昭和45年)

昭和45年5月
資本金を2,500万円とする。
昭和47年4月
岡山県邑久郡長船町大字土師168番地の1に岡山水急備前福岡 営業所を開設する。
昭和48年11月
大阪市港区築港に岡山水急大阪連絡所を開設。
昭和50年7月
岡山市倉富367の7に建設中のスイキュウ輸送センター営業所が 竣工、営業開始する。
昭和52年7月
岡山水急大阪株式会社営業開始、資本金800万円。
昭和53年7月
岡山水急整備工場が広島陸運局長の指定整備工場として 民間車検工場となる。
昭和54年12月
(有)岡山輸送サービスを設立して、電算室、整備工場を分離する。資本金300万円。

1980年(昭和55年)

昭和55年4月
岡山市場運輸株式会社を設立、魚市場関係の輸送を分離する。
昭和58年2月
岡山市場運輸株式会社岡山市中央卸売市場へ進出。
昭和62年12月
(有)岡山輸送サービス、資本金を 3,000万円とする。
昭和63年3月
スイキュウ物流センター機構発足。
昭和63年8月
岡山水産物急送株式会社、資本金を 3,000万円とする。
昭和63年8月
岡山市倉富九割356-5に第三車庫255㎡が完成。
昭和63年9月
岡山県邑久郡長船町土師168-1にスイキュウ物流センター統括本部社屋850㎡が完成。
昭和63年12月
岡山市倉富367-19に(有)岡山輸送サービス本社屋及び 新工場(敷地 1,290㎡、床面積 781㎡)が完成。

1990年(平成2年)

平成2年2月
資本金 4,840万円とする。
平成2年7月
本社新社屋完成。
平成3年2月
岡山スイキュウ株式会社へ社名変更。ロゴマーク制定。
平成5年2月
(有)岡山輸送サービスを株式会社に改組。
平成9年11月
岡山市倉富367-4(岡山トラック団地内)に、スイキュウ低温 センター完成。(敷地 11,000㎡)
冷蔵庫F級:8,660㎥、C級:1,100㎥、保管庫:1,600㎡。倉庫業許可。
平成11年1月
産業廃棄物の収集、運搬及び処理業許可

2001年(平成13年)

平成13年10月
社内グループウエア導入
平成13年11月
ISO9001:2000 本社 及び物流センター認証取得(NQA-04090486A)
平成14年3月
デジタルタコグラフ導入
平成16年1月
安全性優良事業所に認定
平成17年1月
グリーン経営認証を取得
平成17年9月
一般労働者派遣業許可
平成17年10月
物流センター管轄 瀬戸内倉庫開設 岡山県瀬戸内市邑久町
平成17年12月
早島営業所開設 岡山県流通センター内
平成18年3月
物流センター管轄 東岡山倉庫開設
平成18年10月
岡山水急大阪 大阪市住之江区新北島1-4-37に移転
平成18年11月
デジタコ連携 労務管理システム 稼動開始
平成19年1月
早島営業所 グリーン経営認証を取得
平成20年1月
宅地建物取引業 免許取得 岡山県知事(1)第5130号
平成20年10月
ドライブレコーダ導入開始
平成21年3月
岡山市南区大福に大福営業所開設
平成21年11月
ISO9001:2008年版へ移行
平成21年11月
岡山スイキュウ各営業所に設置記録型アルコールチェッカー(東洋マーク製作所AC-009ST)導入完了
平成21年12月
岡山水急大阪、岡山市場運輸に設置記録型アルコールチェッカー(同上)導入完了

2010年(平成22年)

平成22年5月
全車両にドライブレコーダー(コスモシステム社製)搭載完了
平成23年1月
岡山水急大阪 安全性優良事業所に認定
平成23年4月
3温度帯複合型センター 1期増設完成
平成24年2月
「旧 低温センター」を「倉富物流センター」へ、「旧 物流センター」を「瀬戸内物流センター」へ営業所名称変更
平成24年2月
倉富物流センター第2センター(新冷凍冷蔵倉庫)竣工
平成25年11月
倉富物流センター第2センター屋上 太陽光パネル設置 太陽光発電事業開始
平成26年11月
安全性優良事業所(Gマーク)10年以上取得の倉富物流センター、泉田営業所、岡山市場運輸が岡山運輸支局長表彰を受賞
平成27年1月
グリーン経営認証 永年登録事業所(更新6回以上)として倉富物流センター、泉田営業所、瀬戸内物流センターが表彰
平成27年8月
大福営業所 都窪郡早島町矢尾812-6に移転 「早島物流センター」へ営業所名称変更
平成28年6月
管理システムクラウド化開始
平成28年9月
グループウェアdesknet'sにリプレース、ワークフロー運用開始
平成29年10月
電子申請導入
平成30年6月
クラウド型労務管理導入
平成30年9月
かもめ保育園開園
平成30年12月
RPAによる業務改善開始
平成31年3月
岡山スイキュウ第2発電所(早島第一倉庫)太陽光発電開始
  • 昭和42年6月
  • 昭和63年9月

    物流センター完成
  • 平成2年7月
  • 平成3年2月

    ロゴマーク制定「かもめ」
  • 平成9年11月

    低温センター完成
  • 平成17年10月

    瀬戸内倉庫開設
  • 平成17年12月

    早島営業所開設
  • 平成18年3月

    東岡山倉庫開設
  • 平成20年1月

    宅地建物取引業免許取得
  • 平成23年11月

    ISO9001:2008 本社 及び物流センター認証取得
  • 平成24年2月

    倉富物流センター第2センター完成
  • 平成25年11月

    倉富物流センター第2センター 太陽光発電事業開始
  • 平成27年1月

    グリーン経営認証 永年表彰 (倉富、泉田、瀬戸内)
  • 平成30年9月

    かもめ保育園開園
ページ上部へ