岡山スイキュウ株式会社

新着情報

「株式会社かもめファーム」を設立しました。


物流会社が本格的に農業参入 農業法人「㈱かもめファーム」設立

~ スイキュウグループの新たなチャレンジ 農業の6次産業化 ~

 岡山スイキュウ株式会社(本社:岡山県岡山市南区泉田、代表取締役:片山 順二、以下 岡山スイキュウ)を中核とするスイキュウグループは、2021115日に農業法人『株式会社かもめファーム』(本社:岡山市南区泉田、代表取締役:石原 和昌、以下 かもめファーム)を設立いたしました。
 令和34月には果樹・野菜の栽培に最適な環境を求めて岡山県の主要な農産地域のひとつである岡山市南区に圃場(19,055㎡ ビニールハウス20棟)を取得し、2021年度内の生産・販売を目指しています。

■かもめファーム設立の背景
 日本の成長産業のひとつとして農産物の生産拡大が期待される一方で農業従事者の高齢化や耕作放棄地の拡大が進み、国内自給率が低下する中、スイキュウグループの既存ビジネスに基づくノウハウやネットワークを活かし、地域農業の活性化と雇用促進並びに農業の産業化と成長に貢献したいと考え農業生産分野への参入を決めました。

■かもめファームの特長
1.高品質の果樹栽培
 かもめファームでは株式会社難波ファーム(岡山市北区撫川、代表取締役:難波 毅)と提携。専門家からの栽培指導を受け、高品質のいちごの生産に着手し、その他収穫時期の異なる果樹(ぶどう)、野菜(トマト他)の生産も並行して拡充していく予定です。

2.観光農園を再利用
 今回取得した圃場は「いちご狩り」のリピーターの多かった観光農園跡地を活用しています。再開を望まれているお客様の声にお応えし、近隣の農園に従事されていた方々や地域のコミュニティの方々のご支援とともに、子供から高齢者まで多くの方に「また来たいね」と言っていただけるアットホームな楽しい農園を築きます。

3.総合物流企業の強みを活かして
 スイキュウグループの物流ノウハウとネットワークを活かし「採れたてのものを美味しいまま」消費者にお届けします。
 
また多様な流通・販売チャネルでグループのスケールメリットを活かし、農作物の生産・販売事業の安定化を目指すとともに栽培から加工・流通まで一貫して行い、将来にわたって持続可能な事業モデルの構築を目指します。

■今後の展開
 岡山市の認定農業者制度を取得し、地域の「人・農地プラン」の推進に貢献していきます。地域農業者の方々と力を合わせ更なる生産拡大を行い、岡山備南地区の地域活性化の一助となるよう取り組んで参ります。
 農産物の生産・販売にとどまらずファミリー向け観光農園とカフェテリア(仮称:かもめファーム・ストロベリーパーク&カフェ)などを併設し、地域の活性化や新たな人が集まる空間を創造します。
 また、近隣保育園や岡山スイキュウの企業主導型保育施設《かもめ保育園》との連携により、園児の『食育』や農業のイメージアップを図ります。将来的には広大な耕作地を活用し、生産品目を拡充するとともにスマート農業の推進と農福連携事業を実現して参ります。

【新会社概要】
商 号  : 株式会社かもめファーム
代表者  : 代表取締役 石原 和昌(岡山スイキュウ株式会社 取締役専務執行役員)
所在地  : 〒700-0944 岡山県岡山市南区泉田371-1
設 立  : 2021115
事業内容 : 農産物の生産・販売
資本金  : 100万円

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 : 岡山スイキュウ株式会社
担当者名: 石原 律子
TEL :090-8066-7064
FAX :086-244-0386
E-mail :soumu@suikyugrp.co.jp 

ページ上部へ