岡山スイキュウ株式会社 採用情報

インタビュー:整備士

仕事を通じて技術・ノウハウを身に着けることができ、成長を実感できます。

整備士
整備士 (写真左から)後藤春樹、溝手涼平

DATA

後藤:2014年4月入社。細かな不備を見逃さない真面目な性格。

溝手:2015年4月入社。明るく親身な提案ができる社交的な性格。

インタビュー動画をご覧ください!

入社のきっかけは?

後藤:高校生のとき、授業で車のエンジンの分解・組み立てを経験して興味を持ち、車に携われる岡山輸送サービスに入社しました。

溝手:車関係の仕事をしていた親の姿に憧れ、自分も車関係の仕事に就きたいと考え岡山輸送サービスに入社しました。

どのような仕事ですか?

後藤:車両点検・オイル交換・車検が主な仕事です。車両に不備箇所が発生していないか、定期的な点検業務も担当しています。

溝手:トラックの整備や板金が主な仕事です。破損個所の補修や塗装対応などを行っています。その他、荷物・用途に合わせた車両カスタマイズ等も担当しています。

仕事に対する工夫・やりがいを教えてください

後藤:人の命を預かる車を整備しているという意識をもって仕事をしています。点検整備に不備があると大きな事故に繋がることもあるので、ミス・見逃しが無いか入念に確認します。 点検整備後にお客様・乗務員から「ありがとう」と一言いただけるのは非常にやりがいを感じます。

溝手:お客様・乗務員の車であることを第一に考えて仕事をするようにしています。伺ったご要望を基にカスタムしていくことで形になっていきますが、ご要望に沿うためにはどうしたらいいか? どうあるべきか?を常に考えています。自分で考え完成させた車両を納車し、お客様が笑顔になっていただけることにやりがいを感じます。

後藤:1日の仕事

8:15
出勤 出勤後はラジオ体操で体をほぐし、朝礼で当日の指示を受けます。
8:20
予定確認 当日の予定を確認。納車予定日から逆算してスケジューリングします。
8:25
準備 構内清掃後、仕事で使用する工具を確認・手入れします。
8:30
車検整備 必要な部品を発注し、車両の受入や分解整備などを行います。
12:00
昼食 同僚と集まって食べることが多いです。
13:00
オイル交換 エンジンオイルを交換します。オイル漏れが無いか確認しながら作業します。
15:00
定期点検整備 記録簿に記帳しながら車両に問題が無いか確認していきます。必要であれば納車を行います。
17:15
退勤 翌日の予定を確認後、工具などを掃除し所定の場所に戻して帰宅します。

溝手:1日の仕事

8:15
出勤 出勤後はラジオ体操で体をほぐし、朝礼で当日の指示を受けます。
8:20
予定確認 当日の予定を確認。納車予定日から逆算してスケジューリングします。
8:25
準備 構内清掃後、仕事で使用する工具を確認・手入れします。
8:30
架装 受入した新車に用途に沿った部品・改造を施します。
12:00
昼食 午後からに備えてしっかり食べます。
13:00
板金作業 板金作業では溶接工程も発生しますので、充分注意しながら作業します。
16:00
報告・発注 上長に作業進捗の報告を行います。また、不足材料があれば発注しておきます。
17:15
退勤 翌日の予定を確認後、工具などを掃除し所定の場所に戻して帰宅します。

岡山輸送サービスについてはこちらから!

岡山輸送サービスHPへ


新卒採用ご希望の方はこちらから!

新卒採用エントリー


中途採用ご希望の方はこちらから!

中途採用エントリー



ページ上部へ