岡山スイキュウ株式会社 採用情報

会社紹介

ご家族の方も ご覧ください!
会社を選ぶ上での

スイキュウの3つの
ポイント

安定成長

社会のインフラ、 運送業なので安定! さらに「攻め」の多角化で成長!

安全・安心

安全に充分配慮し、 福利厚生、各種制度により 安心して勤められます!

健康経営

社員の健康保持を促進し、 長時間労働を抑止
一目瞭然!

数字で見るスイキュウ

様々な角度から、 スイキュウを数字で解説!

車両台数や従業員数、男女比・年齢構成など より一層スイキュウを知って頂くために、 分かりやすい数字で会社を紹介します。
※2021年5月31日現在の数値です。

車両の保有台数

327
運送会社において、保有台数は輸送能力を示す指標となり、売上げにも直結します。車両の保有台数は岡山県の運送会社の中でも上位、地元経済を支えている屋台骨です。

倉庫の床面積

12,796
ただ運ぶだけでなく、自社で倉庫を保有しており、商品管理などを含めたトータルな物流をサポートすることができます。従って、自分たちで仕事を作り出すスタイルの営業ができるので、仕事の幅が常に広がっているのです。だから、ドライバーがいつも不足気味。大きな倉庫があるおかげで、運送の仕事もよく回っているのです。

従業員数

全体
645
ドライバー数
336
倉庫作業員数
127
配車・事務・整備士人数
116
不動産産事業人数
8
パート・アルバイト
58
従業員数は会社の規模を知る上で重要な数字ですが、運送会社ならドライバーの人数にも注目したいところです。 スイキュウの場合、ドライバーの割合は他の運送会社に比べると少ないと言えます。それは、自社倉庫での倉庫業務に携わる人、自社のシステム開発を行う人、不動産業など業務多角化により運送業以外の仕事をする人など、様々な人で構成されています。 運送会社と言えば運ぶことに特化した会社のように思われますが、スイキュウはそれ以外の分野も充実している会社なのです。

男女比

男性 87%   女性 13%
スイキュウは女性雇用促進の取り組みを進めており、女性が扱いやすい小型車の業務をまとめるなど、女性が働きやすい職場作りを進めています。近年ではおかやま子育て応援宣言に参加し、パパ・ママ達の働きやすい環境生成に取り組んでいます。

年齢

社員平均年齢 45.9
社員年代構成
20歳未満 5
20〜30歳未満 83
30〜40歳未満 101
40〜50歳未満 192
50歳以上 264

太陽光発電

年間発電量
162000kw
年間CO2排出削減
1700t
倉富物流センターの屋上に太陽光発電設備を整え、自家発電を行っています。 また、倉富物流センターは冷却効果の高い最新鋭の冷却設備を整え、通常の冷却設備と比較すると、年間1700tのCO2を削減していることになります。

その他

創業
1955年 創業 66 2021年
100年企業を目指し、さらに成長していきます。
お客様の数
300
全社年間走行距離
175万km
トラックなど、輸送の距離の合計です。地球43.7周分の輸送を行なっています。
岡山県ドラコン
3部門制覇
平成31年8月29日に行われた第39回 岡山県トラックドライバーコンテストにおいて岡山スイキュウが11トン部門・4トン部門・女性部門すべてで優勝・特別賞を獲得致しました。

安定成長

大企業でも経営不振に陥ったり、消費者のニーズの多様化や世の中の構造変化により、これまでのやり方が通用しなくなってきている昨今、スイキュウは安定した成長を続けています。その秘訣は…?

引き続き、
「スイキュウ流!
会社の成長の秘訣!」
をご覧ください。
スイキュウ流!

会社の成長の秘訣!

成長には理由がある!

スイキュウがこれまでの社歴の中で、 何を重視し、どのように変化して、 今日のように成長してきたか解説します!

1.顧客満足、顧客重視を貫く

スイキュウはおかげさまで、お客様から高い評価をいただいています。そのポイントは、事業の三本柱の輸送・倉庫・不動産が相乗効果を発揮して生み出す物流サービスが、社会に受け入れられ、お客様から評価をいただくことに繋がっています。
このようにお客様から信頼をいただけるようになったのは、スイキュウのこれまでの歩みにも関係があります。お客様の役に立ちたい…徹底した顧客重視を貫き、年々規模を拡大しました。 (以下、会社の沿革より一部抜粋)
1955年(昭和30年)6月
岡山市二日市町258番地に於いて、岡山水産物急送有限会社を設立。
1960年(昭和35年)10月
有限会社を株式会社に改組、資本金250万円を以て岡山水産物急送株式会社と呼称する
1973年(昭和48年)11月
大阪市港区築港に岡山水急大阪連絡所を開設。
1979年(昭和54年)12月
(有)岡山輸送サービスを設立して、電算室、整備工場を分離する。
1983年(昭和58年)2月
岡山市場運輸株式会社岡山市中央卸売市場へ進出。
1988年(昭和63年)9月
岡山県邑久郡長船町土師168-1にスイキュウ物流センター統括本部社屋850㎡が完成。
1991年(平成3年)2月
岡山スイキュウ株式会社へ社名変更。ロゴマーク制定。
1997年(平成9年)11月
岡山市倉富367-4(岡山トラック団地内)に、スイキュウ低温 センター完成。
2004年(平成16年)1月
安全性優良事業所に認定。
2005年(平成17年)12月
早島営業所開設 岡山県流通センター内
2012年(平成24年)2月
倉富物流センター第2センター(新冷凍冷蔵倉庫)竣工
2013年(平成25年)11月
倉富物流センター第2センター屋上 太陽光パネル設置 太陽光発電事業開始
2018年(平成30年)9月
かもめ保育園開園
  • 昭和42年6月
  • 昭和63年9月 物流センター完成
  • 平成24年2月 倉富物流センター第2センター完成
  • 平成25年11月 倉富物流センター第2センター 太陽光発電事業開始
お客様のニーズやご要望に応えることを、少しずつでも真面目に着実に進めてきた結果です。

2.多角化・柔軟な企業体質

運送会社であるスイキュウですが、不動産事業、レンタカー事業といった、運送会社としては少し異質な事業も行っています。しかし、これらの事業を唐突に始めた訳ではありません。 例えば、不動産事業は、これまで営業所や倉庫、物流センターを拡大してきましたが、その分事務所などを移転することも多く、不動産売買のノウハウが蓄積されていました。そのノウハウを元に、平成20年に宅地建物取引業の免許を取得し、不動産業をスタートして、一般住宅も手がけるようになりました。 レンタカー事業は、スイキュウは基本的にはBtoBの運送会社ですが、不動産事業を始めたことによりBtoCにも目が向くようになり、提携業者の縁もあり、自社の運送・車両のノウハウも生かせるレンタカー事業をはじめることになりました。
トップメッセージ
0:57
先を読み、収益構造の拡充を図り企業価値を高めて広く社会の進歩発展に貢献する。その達成のために永続的に「安定経営」を柱として最高のパフォーマンスを提供してまいります。

3.品質、環境、安全など、
ルールの遵守

社会的にも認められる認証を
取得・運営しています。

ISO9001 (品質)
グリーン経営認証 (環境)
Gマーク (安全)

安全面、健康面にも配慮しています。

アルコール

デジタコと血圧計

ドライブレコーダー

4.人材育成・社員教育

企業の成長とは何でしょうか? 売上・利益や規模が拡大する、お客様が増える、社員や設備が増えるなど、これらはすべて「企業の成長」と言えます。では、どうすれば企業は成長できるのでしょうか? 売上やお客様が増えたなら、それは「人」が営業活動を行ったから。 設備が増強されたのなら、それは「人」が設備導入を資産して、成果が上がると判断したから。 つまり、企業の成長の背景には、必ず「人」の活躍があります。「人」が優秀であるほど、「人」に情熱があるほど、「人」が誠実に努力するほど、企業は成長するのです。だから、スイキュウは人材育成に労力を惜しまないのです。 スイキュウという会社は、社員の能力を高め、力を存分に発揮する場を作る、いわば社員のために存在する会社でありたいと願っています。

入社時導入研修

資格取得支援

OJT

トップメッセージ
1:50
「人を育て、人を残す」ことが当社の使命であり、「幸福追求」とは、社員の物心両面の幸福を追求することです。

5.従業員満足

従業員の満足度が低いと、その人の本来の力が発揮できません。 スイキュウは、従業員の力を最大限に引き出すためには、従業員の満足度も高くなければならないと考えており、各種制度や取り組みにより、従業員満足度が高まるように努めています。

女性雇用促進

表彰制度

充実した教育

スイキュウは、 正しい道を歩んで 成長してきた会社です。 もちろん、 これからも成長は続きます!
ページ上部へ